二星まゆ

二星まゆ

ニボシマユ

読み切り作品

  • よだかの星

    コミックビームではおなじみの抒情派作家が、宮沢賢治の名作を堂々コミカライズ。
    夜鷹は醜い容姿をした鳥で森の仲間達から蔑まれていました。
    そんな彼はある日、悲しくも大きな決意をします。

    2019年12月号掲載

  • 雪渡り

    二星まゆ(漫画)×宮沢賢治(原作)
    宮沢賢治の名作短編を、期待の新人が情緒豊かにコミカライズ! 雪に埋もれた白銀の森で、幼い兄妹が会ったのは優しいキツネでした。

    2018年4月号掲載