月影の御母

  • 発売日 :
  • サイズ : B6変形判
  • 定価 : 946円(本体860円+税)
  • ISBN : 9784047308671

中世ものの語り部が紡ぐ、母と子の不思議なものがたり。

今は昔、美しく優しい母と仲睦まじく暮らす少年がいた。だが、自分の名前も、昨日の出来事も思い出せないことに気がついた少年は、さらに母の正体を知り、愕然とする――。少年の名は蓮王丸。不思議な子猿・ひょん太を道連れに、本当の母を探す旅に出た蓮王丸だったが……。近藤ようこが「おかあさん」を主題に描いた中世怪奇譚、16年ぶりの新装版。

「月影の御母」シリーズ